2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.23 (Sun)

株ニュース:今週の見通し・株式 米株・為替にらみ不安定

今週の株式相場は米国株や為替など外部環境をにらみ、引き続き不安定な展開か。米国の金融機関の損失拡大や景気後退の懸念はくすぶったまま。国内も手掛かり材料は乏しく上値は重そうだ。

 前週は、1ドル=95円台と円高・ドル安が急激に進んだこともあって、17日に日経平均株価が2年7カ月ぶりに1万2000円を割り込んだ。週後半は18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の追加利下げを好感した買い戻しが広がった。週間で700円近い値幅の荒っぽい動きで、終値は240円(2%)高だった。

 今週は、住宅ローン関連証券の価格下落で金融機関の損失が膨らみ続ける中、2月の中古住宅販売件数(24日)など、米国で相次ぐ住宅関連の指標発表が最大の焦点だ。

 「米住宅価格には当面底入れの兆しがみえない」(みずほ総合研究所の武内浩二シニアエコノミスト)という。指数の悪化は織り込んだとの声が多いが、落ち込み幅が予想より大きければ投資家のリスク回避姿勢は再び強まる。

 国内でも日本株買いの手掛かりは乏しい。円高や原材料高が経営者の心理にどれだけ影を落としているか。24日発表の1―3月期の法人企業景気予測調査では、設備投資計画の下振れに警戒感が出ている。同日には1月1日時点の公示地価も公表される。地価上昇率の鈍化を予想する声もあるなど、市場の関心は高い。

 株価下落局面では、割安感に着目した個別物色の動きも出そう。東証一部では全体の銘柄の半分以上がPBR(株価純資産倍率)1倍割れとなっている。25日は月内の権利付き最終売買日。期末配当を狙った個人投資家の買いも入りそうだ。

 年度末を控え、株価底上げを狙った機関投資家の「お化粧買い」に期待する声も。目先は1万3000円近くまで戻す可能性があるとの見方もあるが、外部環境が好転しなければ一時的な上昇にとどまる公算が大きい

■■私もはじめた 簡単プチ副業■■

ネットサーフィンやオンラインゲーしている時間をちょと使って簡単作業でさくっと稼ぐのがこれ

とっても簡単 人生が変わってしまいます。

しかも稼いでから支払いはとてもありがたいですね!

業界初!【儲かってからお支払いください】素人主婦のFREEDOM宣言~驚くべき方法で月収500万円稼ぎだす非常識でクレイジーな儲け方【おまかせ】


有田式 パソコンど素人女が、自宅を一歩も出ずにノートパソコン1台でネットで4000万円稼いだ驚くべき方法!【全額返金保障付き】

【動画解説付き】動画を配信して月110万円を稼ぐ次世代の方法 ■ 動画作成完全マニュアル+【動画で解説70分】自分で更新できる最短ホームページテンプレート×5(SEO対策完全装備+画像ファイル付き!)

【新収入プログラム】超!素人主婦のわずか10分のメール作業で?月収500万円 驚愕の大金副業術~驚くべき方法!【再販権付】
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

EDIT  |  23:26  |   |  (0)  |  (0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。