2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.06 (Wed)

アメリカ大統領選

米大統領選

【ワシントン支局】米大統領選で予備選・党員集会の最大のヤマ場となる「スーパーチューズデー」は5日、全米計24州(うち民主党22州、共和党21州)で開票が進んでいる。

 米CNNテレビなどは、共和党がジョン・マケイン上院議員(71)がカリフォルニア、ニューヨークなど大規模州を含む9州で、ミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(60)、マイク・ハッカビー前アーカンソー州知事(52)らを下し、勝利したと報じた。

 民主党は、ヒラリー・クリントン上院議員(60)が地元ニューヨーク、ニュージャージーなど北東部、カリフォルニア州など7州を、クリントン氏と党候補指名を争うバラク・オバマ上院議員(46)は地元イリノイ、ジョージアなど11州をそれぞれ制し、接戦を展開している。


【More・・・】

【ニューヨーク=五十嵐文】米大統領選は5日、民主、共和両党の候補指名争いのヤマ場である「スーパーチューズデー」を迎え、全米24州(民主党22州、共和党21州)で予備選・党員集会が一斉に行われた。

 民主党は、ヒラリー・クリントン上院議員(60)とバラク・オバマ上院議員(46)が接戦を展開。共和党は、ジョン・マケイン上院議員(71)が東部を中心に順調に票を伸ばし、指名獲得に前進した。

 CNNテレビによると、クリントン氏は、上院選挙区のニューヨーク州のほか、隣接するニュージャージー州、オバマ氏を支援したケネディ元大統領の弟エドワード・ケネディ上院議員の地元マサチューセッツ州など、北東部の大票田を軒並み押さえた。

 また、クリントン氏は、知事夫人として過ごしたアーカンソーと、オクラホマ、テネシーの南部3州での勝利を確実にした。

 一方、オバマ氏は、地元イリノイ州で勝利したほか、黒人の人口比率が高い南部ジョージア、アラバマ各州でクリントン氏を上回った。さらに、共和党が強いカンザス州や、代議員数の少ないデラウェア、ノースダコタなどで着実に勝利を重ね、支持の広がりをアピールした。

 民主党ではこの日、代議員の4割強に相当する約1700人が決まる。得票率に応じて比例配分されるため、両氏が各州で接戦のままなら、決着はスーパーチューズデー後に持ち越される公算が大きい。今回、代議員数が最多のカリフォルニア州を制した候補の勢いが増しそうだ。

 一方、CNNテレビによると、共和党はマケイン氏が北東部ニューヨーク、ニュージャージー、コネティカット州などで勝利したほか、中西部イリノイ州などを制し、代議員数を着実に積み重ねている。

 ミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事(60)は5日深夜(日本時間6日午後)現在、地元マサチューセッツとユタ、ノースダコタ、ミネソタの4州での勝利にとどまっている。

 マイク・ハッカビー前アーカンソー州知事(52)も地元アーカンソー州やウェストバージニア州、アラバマ州で1位となるなど、南部を中心に善戦した。

 マケイン氏は、1月に行われたニューハンプシャー、サウスカロライナ、フロリダの各州予備選で3勝したことで、「本選で勝てる候補」との認識が広がり、一気に同党の先頭走者に浮上した。

 5日付け米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は、カリフォルニア、ニューヨーク、ジョージア各州などで過去最大の投票率を記録したと報じた。

■■私もはじめた プチ副業■■

有田式 パソコンど素人女が、自宅を一歩も出ずにノートパソコン1台でネットで4000万円稼いだ驚くべき方法!【全額返金保障付き】

【動画解説付き】動画を配信して月110万円を稼ぐ次世代の方法 ■ 動画作成完全マニュアル+【動画で解説70分】自分で更新できる最短ホームページテンプレート×5(SEO対策完全装備+画像ファイル付き!)

【新収入プログラム】超!素人主婦のわずか10分のメール作業で?月収500万円 驚愕の大金副業術~驚くべき方法!【再販権付】
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

EDIT  |  15:46  |  ニュース  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。