2008年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.25 (Tue)

株ニュース:株価指数先物・オプション・前引け 続伸――米株高や円安で

25日午前の日経平均先物6月物は続伸。前日の大引けに比べ170円高の1万2580円で午前の取引を終えた。売買高は4万9322枚。24日の米国株式相場の大幅高を受けた買いが優勢だった。

 24日の米国株式市場で、ダウ工業株30種平均、ナスダック総合株価指数はいずれも2月28日以来の高値で終えた。米株価の先高観が強まったことを背景にした買いが先行、外国為替市場で円相場が下落基調にあることも下支えした。

 もっとも、朝高後は新規の手掛かりに乏しく、方向感を欠く値動きだった。前場中ごろ過ぎに外国為替市場で円相場が一時、1ドル=101円台に下げ幅を広げたものの、先物の上値を積極的に買い上がる動きにはつながらず反応は限定的だった。現物株市場で大手銀行株や不動産株などが下落したことが重しになり、寄り付き値(180円高の1万2590円)を小幅に下回る水準で前場を終えた。

 シンガポール取引所(SGX)の日経平均先物6月物は前日の清算値に比べ160円高の1万2570円で午前の取引を終えた。

 TOPIX先物6月物も続伸。前場終値は前日比9.5ポイント高の1226.0だった。売買高は2万2905枚。

 日経平均オプション4月物は日経平均株価が上昇したことでプットが売られ、コールが総じて買われた。権利行使価格1万1500円プットの商いが膨らんだ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【株やるならこれを参照しよう!】

3/26値上げ!   FX サヤ獲り名人 現役プロトレーダー仕様!一日10分×2回の確認作業!お気楽トレードで高収益を叩き出す!

株式短期売買 勝率90%以上! -コンパスガイドシステムⅡ-

中高年の株で負けて苦しみ悩んでいる方勝てない原因を知り、勝まで無料サポート!多くの方に喜ばれている事実と本物であることをご自身の目でご確認下さい。見学無料!詳細はHPで!「ゴールデンクロス抽出くん」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

EDIT  |  18:05  |   |  Top↑

2008.03.25 (Tue)

株ニュース:日経平均先物、1万2500円台半ばでもみ合い――円安も反応限定

25日前場終盤の日経平均先物6月物は、1万2500円台半ばでもみ合い。新規の手掛かりに乏しく、方向感を欠く値動きが続いている。前場中ごろ過ぎに、前日の大引けに比べ80円高い1万2490円まで上げ幅を縮めた後は、外国為替市場で円相場が1ドル=101円台に下げ幅を広げたことでやや買い直されている。もっとも、上値を積極的に買い上がる動きにはつながらず、反応は限定的となっている

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【株やるならこれを参照しよう!】

3/26値上げ!   FX サヤ獲り名人 現役プロトレーダー仕様!一日10分×2回の確認作業!お気楽トレードで高収益を叩き出す!

株式短期売買 勝率90%以上! -コンパスガイドシステムⅡ-

中高年の株で負けて苦しみ悩んでいる方勝てない原因を知り、勝まで無料サポート!多くの方に喜ばれている事実と本物であることをご自身の目でご確認下さい。見学無料!詳細はHPで!「ゴールデンクロス抽出くん」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

EDIT  |  15:05  |   |  Top↑

2008.03.25 (Tue)

株ニュース:東証前引け・反発――米株高や円安を受け、内需株は軟調目立つ

25日午前の東京株式市場で、日経平均株価は反発した。前引けは前日比166円24銭(1.33%)高の1万2646円33銭。前日の米株式相場の上昇が市場心理の改善につながった。前場中ごろにはやや伸び悩んだものの、外国為替市場で円相場が1ドル=101円台まで円安・ドル高に振れたことを手掛かりに前引けにかけて買いの勢いを戻した。東証株価指数(TOPIX)は続伸した。

 3連休明け24日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均やナスダック総合株価指数が2月28日以来の高値水準となった流れを引き継ぎ、日本株の買い安心感が強まった。円安の動きは輸出関連を中心とした主力企業の収益悪化懸念を後退させた。半面、内需株は軟調な銘柄が目立っている。

 前引け時点の東証一部の売買代金は概算で9252億円、売買高が8億2850万株。値上がり銘柄数は1131、値下がり銘柄数が470、変わらずが116銘柄。

 個別銘柄は、キヤノンやソニー、ホンダ、コマツなどが上昇、ソフトバンクやヤフーもしっかり。半面、三井住友FGや三菱UFJが下落、菱地所や三井不も安い。

 東証2部株価指数は上昇。STECHやLINK&Mや日精機が上昇、スルガコーポも高い。半面、宇部マテリアや石井表記、トーセイなどが軟調


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【株やるならこれを参照しよう!】

3/26値上げ!   FX サヤ獲り名人 現役プロトレーダー仕様!一日10分×2回の確認作業!お気楽トレードで高収益を叩き出す!

株式短期売買 勝率90%以上! -コンパスガイドシステムⅡ-

中高年の株で負けて苦しみ悩んでいる方勝てない原因を知り、勝まで無料サポート!多くの方に喜ばれている事実と本物であることをご自身の目でご確認下さい。見学無料!詳細はHPで!「ゴールデンクロス抽出くん」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

テーマ : 気になるニュース ジャンル : ニュース

EDIT  |  12:48  |   |  (0)  |  (0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。